人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もある

人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もある



人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるブログ:24 5 14


名古屋から娘を連れ、
上野動物園に行った時のこと…

帰り道、名古屋に向かう新幹線の中で、
疲れきったわしたち家族はバラバラに席に着き、
グッタリ座っていた。

その日はちょうどゴールデンウイーク真っ只中。
新幹線自由席も混んでいた。

新横浜に到着するとさらに車内は混み合い、
何人かの立ち客で車内はいっぱいになった。

ひかりなので次の名古屋までは2時間近くある。
立っている人には辛い時間だ。

そんな中、立っている乗客に、
一人のおばあちゃんがいることを発見した。
年齢は70~80歳くらい。

気にはなっていたがわしの席からは遠く、
すぐに声がかけられない位置。

近くの人が誰か替わってあげたらいいのに…
と他人ごとのように思いつつ、
そのままわしも座っていた。

するとわしの嫁が大きな声で、
「おばあさん、この席よかったらどうぞ」
と言って、遠くから声をかけた。
おばあさんは嫁にお礼を言い、席についた。

やがて名古屋に到着。
わしたち家族はそこで降りたわけだが、
そこでわしは嫁に聞いた。

「あんな離れた場所からよく声をかけて、席を替わってあげられたね。
わしも気づいていたけど、少し恥ずかしかったのと、
近くのだれかが替わってあげればいいのにと思うだけで、
なにもできなかったよ。恥ずかしくなかった?」

それを聞いた嫁は
「あなたはあのおばあちゃんが、
自分のおかあさんだったらどうしていた?
近くじゃなかったから声もかけず、席も替わらなかった?」

そして、
「きっとどこかで、
あなたのパパやお母さんも
同じように誰かに助けられているのよ」
と言った。

わしは目からウロコが落ちたと同時に、
自分のふがいなさに情けなくなった。

人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もある

人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もある

★メニュー

レーシックの手術を実施した後の目は、しばらく敏感な状態となっている
視力がどの程度まで取り戻すことが出来るかどうかは、多くの人が疑問に思っていることでしょう
遠視の矯正をすることが出来るのか?という問い合わせが各病院に多く寄せられているようです
目の表面の角膜の形を専用のレーザーを使い矯正していき、そして光の屈折の具合を調節していきます
情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります
実際のところ優良と言われているクリニックではほとんど失敗例が無く視力を取り戻している人は多くいる
視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります
まだ新しい医療のレーシックですが、その成功率は非常に高く、続々と喜びの声が報告されているのです
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきています
人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシック手術の最新情報ナビ